2013年02月22日

第1巻〜ブルマ、亀仙人、ウーロン、ヤムチャ、プーアル、牛魔王との出会い

ドラゴンボール第1巻を読んでビックリしたのは、この先も出て来る主要登場人物の多くが出てくるということです。

ブルマ、亀仙人、ウーロン、ヤムチャ、プーアル、牛魔王と目白押しです。物語は悟空がジャングルで修行する場面から始まります。

この時の悟空は14歳。今だと中学2年生ですね。

僕の記憶だと小学生くらいの悟空だと思っていたのですが、すでに中2だったんですね。

でも、すでにめっちゃ強いです。

険しいジャングルの中で動物や魚を倒して、それを食べています。原始人のような生活ですねw

そして、ドラゴンボールを探して都会からやってきたブルムと出会います。

悟空がじいちゃんの形見としてドラゴンボールを持っていたからです。

この時の悟空はパンパンしないと男女の区別がつかないほど外の世界のことをしりません(笑)パンパン懐かしいですね^^

そして、ブルマは悟空にドラゴンボール探しの旅に付き合ってもらいます。ブルマは悟空が強いので自分の護衛になると思ったからです。

旅の途中、悟空は1匹の亀を助けます。

すると、亀はお礼として、一人の老人を連れてきます。これが亀仙人です。

そして、亀仙人は悟空に筋斗雲をプレゼントします。

その後、悟空とブルマはとある街で豚のウーロンと対決します。ウーロンは変身が得意で、街の住民をおどしていたからです。

悟空はプーアルを簡単にやっつけ、ブルマはウーロンの変身技術は使えると思い、ドラゴンボール探しの旅に誘います。

こうして、ドラゴンボール探しの旅は3人ですることになりました。

その後、今度はヤムチャとプーアルのコンビに出会います。

悟空はヤムチャとも互角に戦います。

そして、ヤムチャとブルマはこの時から相手のことが気になってしまいます。

ブルマと悟空、ウーロンは次なるドラゴンボールを探しにフライパン山に行きます。

しかし、そこは牛魔王とその娘キキが住んでいた山でした・・・。

ドラゴンボール全巻セットを買う

posted by kuririn at 09:41| 日記